プロの歯医者があなたにおすすめのセルフケア方法を提案!

ぴったりのセルフケアを模索【プロの歯医者ならではの視点で提案】

食品の力にも頼ってみよう

虫歯や歯周病予防は、日々の歯磨きや歯医者の予防歯科治療に限ったものではありません。食品の中には、虫歯や歯周病を予防する力があるものもあります。虫歯や歯周病を未然に防ぐために、毎日の食事でどんな食品を取り入れれば良いのでしょうか。

虫歯・歯周病予防のために摂取したい食品

  • 牛乳・チーズなどの乳製品(カルシウムやタンパク質が豊富)
  • セロリやカリフラワー(食物繊維が豊富)
  • チェリー(フッ素が豊富)
  • りんご(ポリフェノールが豊富で噛み応えも抜群)
  • きのこや魚介類(ビタミンDが豊富)
  • 昆布やわかめ(マグネシウムが豊富)
  • 豆腐などの大豆系食品(低糖でカルシウムが豊富)
  • 梅干し・もずく酢(クエン酸が豊富)
  • 緑茶(カテキンで虫歯菌殺菌)
  • いちごやキウイフルーツ(ビタミンCが豊富)

プロの歯医者があなたにおすすめのセルフケア方法を提案!

口の中

虫歯や歯周病を防ぐために

虫歯や歯周病は、二つとも細菌感染によって引き起こされる症状です。予防するには日々のケアが重要ですが、磨き方によっては細菌が口内に残ってしまいます。専門家である歯医者に定期的な予防歯科治療を受けるのが望ましいのです。

日本は世界的に予防歯科の後進国

日本人は、世界的に見ても歯を磨く時間が長めです。しかし、細菌が口内に残ってしまっては意味がありません。虫歯や歯周病を未然に防ぐためには、効率の良い歯磨き方法などをしっかりサポートしてくれる歯医者に診察してもらうことが先決なのです。

効率よく歯を磨く方法をレクチャー

大阪などの歯医者には、一人一人に合ったお手入れ方法をトレーニングしてくれるところがあります。歯並び、歯の形状、噛み合わせなどは人それぞれ異なります。いわゆるオーダーメイドの予防ケアなのです。日々の口内セルフケア方法を見直すのに丁度良いですよ。

歯医者ではこんな治療も!

歯型を持つ医師

光の力で口内症状改善【歯医者の治療でおすすめのレーザー】

歯科治療というとイメージ的に削る治療を思い浮かべてしまいませんか?治療を躊躇しがちな歯科治療でもレーザーなら、削る時に感じる刺激を最小限に抑えることができます。しかも、レーザー治療は口内にかかる負担も軽減してくれるのです。安心して虫歯や歯周病を改善したい人は必見です。

READ MORE
口の中

プロの歯医者があなたにおすすめのセルフケア方法を提案!

虫歯や歯周病にかかるリスクを最小限に抑えたいなら、予防に徹底すべきです。セルフケアは、毎日の歯磨きを念入りに行えば良い訳ではありません。あなたにぴったりのケア方法を見つけるために、大阪などで予防歯科を専門とする歯医者に頼ってみましょう。

READ MORE
広告募集中